スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
北海道はでっかいどう vol.5
神戸でプリザーブドフラワーのネットショップを運営しております
花屋 嫁寿*kaju(かじゅかじゅ)の店長「kaju」のブログです!
お花のお仕事や、神戸のグルメ、旅行etc..楽しい話題をいっぱい発信します♪

::::::::::

北海道はでっかいどうvol.1(札幌・小樽)はこちらから
北海道はでっかいどうvol.2(ふきだし公園・神仙沼)はこちらから
北海道はでっかいどうvol.3(ニセコ大湯沼・キタキツネ)はこちらから
北海道はでっかいどうvol.4(洞爺湖、有珠山、昭和新山)はこちらから

北海道旅行3日目、洞爺湖・有珠山・昭和新山を巡った後、2000年(平成12年)に起こった有珠山噴火の傷跡をそのまま残す、西山火口散策路へ到着。

道路が途中から水に埋まってしまっています!!噴火によって地面が隆起・陥没して、ここに水がたまって沼ができたんだそうです。地球ってこうやって山ができたり沼ができたりするんだなー、、と、改めて気付かされます。
西山火口散策路
向こう岸には道路が続いてます。道路が寸断された様子がよくわかります。
西山火口散策路
さらに散策路を進んでいきます。
この辺りは、なだらかな下り坂だったらしのですが、今では噴火によって上り坂になっています!
70mも地面が隆起したそうです!
西山火口散策路
道路を横切るように断層が走っていて、地面がずれています。
西山火口散策路
電信柱もポッキリと折れてしまっています。。
西山火口散策路
枕木が敷かれてきれいに整備されていますが、今でもあらゆる所から水蒸気が上がっていて、噴気は90℃にも達するそうです!!
西山火口散策路
こんな火口がいたるところに。。噴火のものすごさを実感します。
西山火口散策路
建物がぺしゃんこにつぶれています。
ここは銘菓「わかさいも」の工場だったそうです。
西山火口散策路
被災した場所にもけなげに野花が咲いています。
ヤマゼリ(たぶん
西山火口散策路
こちらはアザミ。咲き終わったら、タンポポみたいに綿毛になります。
西山火口散策路

西山火口散策路の北口から散策を始めたのですが、ぺしゃんこになったわかさいも工場の下の方にある南口からも様子が見られるということだったので、車で南口へ!すぐ行けると思ったら、車で10分くらいかかりました。歩けばすぐそこなのに!まっすぐの良い道がついてたのにー!!道路上で噴火してしまうなんて!!

平日の夕方5時くらいだったので、南口には人っこ一人おらず、ちょっと怖かった~
被災した洞爺湖幼稚園。今でも当時のまんまで、部屋の中にもいろいろ物が置いてありました。ある日突然幼稚園に通えなくなったんだもんなぁ。。
西山火口散策路
幼稚園の園庭には、噴石が!ここまで飛んできたんですね
西山火口散策路

こちらも道路が寸断!しかも途中がニョキっと隆起して、一番上のでっぱりの上にはアスファルトがのっかっています。不思議な光景だ。。
西山火口散策路

噴火でつぶれた民家。車もそのまま置いてあります。
西山火口散策路

こちらはさっき、上から見たわかさいもの工場。
やっぱりぺっしゃんこです。
西山火口散策路

震災の時を思い出しました。
この辺はマグマがネバネバしてるから、いきなり噴火するんじゃなくて、火山性地震で噴火を知らせてくれるそうです。噴火前に全住民が避難していて死者が一人もでなかったのは、本当に不幸中の幸いだな。。

自然のパワーを全身で感じ、興奮冷めやらぬまま、今日のお宿、登別温泉へ向かいます!
次回は北海道ブログラストです!お楽しみに~



スポンサーサイト

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

【 2010/10/14 20:11 】

| 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。