オオキンケイギク と ノバラ
キバナコスモスオオキンケイギク と ノバラ

::::::::::
神戸でプリザーブドフラワーのネットショップを運営しております
プリザーブドフラワーの花屋 かじゅかじゅの店長kajuです!
お花の仕事や、神戸グルメ、旅行etc..楽しい話題をいっぱい発信します♪
::::::::::

※黄色のお花は"キバナコスモス"ではなく「オオキンケイギク」でしたm(_ _)m
ブログ訪問者様からコメントいただきました。ありがとうございます。
コメント文掲載させていただきます。

『今、道路脇の草っぱらに咲いているのは特定外来生物に指定されたオオキンケイギクです。
摘んでくる分には駆除しているようなものなので良いのですが、植えたりすると外来生物法違反になるので注意が必要です。
咲く時期も違いますが、キバナコスモスと葉の形が違い、オオキンケイギクは根元にへら型の葉が生えています。』


キバナコスモスとオオキンケイギクの違うところ
・咲く時期が違う(オオキンケイギクは5~7月、キバナコスモスは7~10月)
・葉の形が違う(オオキンケイギクは根元にへら型の葉、キバナコスモスは普通のコスモスと比べて葉幅が広くて切れ込みが深い)
詳しい違いはこちらでチェックしてください

※記事の文章はキバナコスモスをオオキンケイギクに変更しました。

::::::::::

これやったらやってみよっかなー。と思っていただける
簡単アレンジを紹介しております!!

今、神戸ではあちらこちらで"オオキンケイギク"を見かけます!
道路脇の草っぱらに咲いていたオオキンケイギクとノバラを摘んできましたー!
DSC02013.jpg
庭に咲いていたピンクのツルバラも仲間入り。

オオキンケイギクはこうやってまとめてドーン!と入れるだけで良いかんじです!
結構花粉が落ちるので、食卓に置くのは避けた方が良いかもです。

ノバラはトゲがちっちゃくていっぱいあるので、採る時は「いたっ!いたっっ!!」
となるので注意してください!

今日はなんとペットボトルではありません!
冷蔵庫の脱臭剤のケースです!!
期限が切れた脱臭剤が冷蔵庫で眠っていませんか?!
さー、冷蔵庫へGO!!
それと、ビー玉です。
DSC02019.jpg

脱臭剤ケースの中にお水とビー玉をIN!
ビー玉は涼しげなのと、茎を固定するためです。
もっとごつごつした石っぽいのもありますよね?
あれだともっと茎を固定しやすいです。
DSC02020.jpg

まずはノバラ。水汚れの原因、下の方の葉は取って(トゲには要注意!)
ノバラの自由な枝ぶりを生かしてあっちこっち向けて入れましょう!
勝手に芸術的になってくれます(^_^)
DSC02022.jpg

おつぎはオオキンケイギク。こちらも下の方の葉は取って
まずは前面下の方にすいたところをうめるように短く切っていれていきます。
そして、後方は少し高めにすいたところをうめるように入れます。
DSC02032.jpg

野の花でこんな素敵なアレンジができましたー!


もういっちょ!!

お次はゼリーの容器です。
DSC02034.jpg

ノバラを後方に何本か立てます。
(容器の高さ分くらいが良いかんじです。しつこいですが、トゲには要注意!)
DSC02035.jpg

手前に短く切ったオオキンケイギクを数本入れると。。
DSC02038.jpg

カフェ風なちっちゃいアレンジができましたー!
かわいい~

さー、みなさん!!野原と冷蔵庫へGO!!


次回もお楽しみに!!


::::::::::

ブログを気にいっていただけたら、ぽちっとクリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ

::::::::::
スポンサーサイト

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

【 2014/05/29 20:21 】

| やってみよっかなー。簡単アレンジ♪ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<くつろぐアレンジ(アートフラワー) | ホーム | お供え花(生花)>>
コメント
--- キバナコスモスではなくて ---

今、道路脇の草っぱらに咲いているのは特定外来生物に指定されたオオキンケイギクです。
摘んでくる分には駆除しているようなものなので良いのですが、植えたりすると外来生物法違反になるので注意が必要です。
咲く時期も違いますが、キバナコスモスと葉の形が違い、オオキンケイギクは根元にへら型の葉が生えています。
雑草好き * URL [編集] 【 2014/06/02 18:13 】
--- Re: キバナコスモスではなくて ---

教えていただいてありがとうございます!間違って覚えていました。
この時期とってもきれいなのに。。確かに年々生育範囲が広がっていっている気がします。野原にあれだけの勢いで群生するということは。。駆除してしまうのはさびしいいけど広がりすぎるのも困るので、ほどほどのところでいいかんじに咲いてもらえるとうれしいですが。。(^_^)
ありがとうございました!また良かったらブログ訪問してください!
花屋かじゅかじゅ * URL [編集] 【 2014/06/02 22:03 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://878kaju.blog71.fc2.com/tb.php/285-a26537ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |