FC2ブログ
北海道はでっかいどう vol.4
神戸でプリザーブドフラワーのネットショップを運営しております
花屋 嫁寿*kaju(かじゅかじゅ)の店長「kaju」のブログです!
お花のお仕事や、神戸のグルメ、旅行etc..楽しい話題をいっぱい発信します♪

::::::::::

北海道はでっかいどうvol.1(札幌・小樽)はこちらから
北海道はでっかいどうvol.2(ふきだし公園・神仙沼)はこちらから
北海道はでっかいどうvol.3(ニセコ大湯沼・キタキツネ)はこちらから

北海道旅行3日目、ルスツを出て2008年サミットのあった洞爺湖へ向かいます!

リゾート感たっぷりのルスツリゾートの朝はさわやかです朝ごはんバイキングは新しい方のホテル(ルスツタワー)へも行けたので、そちらへ行ってみました♪
kajuが泊まった古い方のホテルから国道を挟んでルスツタワーへは、なんとモノレールがついているんです!モノレールでルスツタワーへ!
ルスツリゾート
バイキングを食べ終わって、タワーの最上階へ行って写真を撮ってきました~
ルスツリゾートには遊園地があります
ルスツリゾート
白い建物はkajuが泊まったメリーゴーランドのあるホテルです。
裏庭?は全部スキー場
ルスツリゾート
反対側にはゴルフ場が
ルスツリゾート
また違う角度からはこんな大自然が一望できます
ルスツリゾート
おそるべし、ルスツリゾート。。
今度は冬にスキーしに来たいなーー楽しいだろうなーー

後ろ髪をひかれつつ、ルスツリゾートを後にして、2008年、洞爺湖サミットの会場になったウィンザーホテルへ向かいます
あとちょっとでウインザーホテルという所で、レイクヒルファームを発見
ここでは、自家製ミルクで作ったおいしいジェラートが食べられます
レイクヒルファーム
食べるのに夢中でジェラートの写真を撮り忘れましたがとってもおいしいジェラートで、ほっとひといき
そして裏庭に出ると、こんな広大な景色が!またまた羊蹄山登場です
レイクヒルファーム
レークヒル・ファームはサミット会場のウィンザーホテルから近いために、ヘリポートとして、また外務省のテント場や自衛隊の駐車場として、使われたそうですその時の画像はこちらから

山の上に見えるのはウインザーホテル。今からあちらへ向かいます
レイクヒルファーム

ウインザーホテルから見下ろす洞爺湖です!真ん中にあるのは"中島"。。。そのままです
洞爺湖は、何万年も前に火山が爆発してできた窪地(カルデラ)に水がたまってできた湖なんです。この辺は火山の宝庫だから温泉もたくさん
湖ができてから、真ん中の方で火山活動が盛んになってできたのが、中島だそうです
洞爺湖ウインザーホテル

ここからも羊蹄山が良く見えます
今まで雲がかかってたけど、雲が取れて、やっと全容を見せてくれました
洞爺湖ウインザーホテル

さて、ここで問題です。
洞爺湖サミットの時の日本の首相は誰だったでしょう?
ちっちっちっちっちっ・・・タイムアーーーップ
正解は
福田康夫さんです。福田さんはじめ、各国首相の直筆サインの石碑がありました!写真撮り忘れたのが残念ですが、フランスのサルコジ大統領のサインは象形文字みたいでした

さてさて、次も自然が作り出したすごい場所へ向かいます

それがこちら、昭和新山です
昭和新山
昭和18年から20年にかけて火山活動を繰り返して、もともとは平地で麦畑だった所が隆起して、こんな山ができたんです麦畑から山へ!写真はこちらから
この辺りはマグマがネバネバしているのと、比較的小規模の噴火だったので、バーーーンと噴火してしまわずにこんもりと山になったみたいです。今でも山肌から水蒸気が出てるんですよ当時は第二次世界大戦中だったので、世間が動揺しないように噴火のことは公表されず、公的な観測すらできない状況だったそうです。
でも、地元の郵便局長の三松正夫さんは以前に有珠山噴火の記録を手伝ったことがあり、それを活かして昭和新山の観測記録をつけ、その後その観測記録はミマツダイヤグラムと呼ばれて、専門家から絶賛される資料になったそうですすばらしい
また三松さんは昭和新山の保護と、山になってしまったことで農場や家を失ってしまった人の救済のために、私財をなげうってこの昭和新山を買い取ったそうですなので、火山が私有地内にある、世界でも珍しい場所なんです。

お次は、昭和新山の向かい、有珠山へ!ロープウエイで上がります
昭和新山
左中央に見えているのは昭和新山

有珠山は定期的に噴火していて、最近では昭和52年(サッカーのヒデやSMAPの慎吾ちゃんが生まれた年)と、それから23年後の平成12年(2000年、ミレニアムと騒がれた年です)に噴火しています。

昭和52年には山頂が噴火して、その時噴火した噴石が千歳発名古屋行きの飛行機(飛行中)に命中して2枚のガラスを割り、引き返したそうですまた、この噴火でできた銀沼大火口は過去最大級の火口となりました

また平成12年の噴火では、火山性地震が起こってから3日目に噴火したので、住民全員が避難していて死者は一人もでなかったんですこの時被害を受けた街は、当時のまま保存されています。その様子はまた後日

ロープウエイ終点から、散策路へ!
こちらはナガボノシロワレモコウ初めて見ました
有珠山

真ん中に見える穴は、昭和52年の噴火の時にできた、過去最大級の火口「銀沼大火口」です
有珠山

ズームしてみると、、、今でも水蒸気が上がっています
有珠山

自然のすごさを体感して、驚きの連続です!
次は、平成12年の噴火で被災した状況をそのまま留める西山火口散策路へと向かいます

次回もお楽しみに
スポンサーサイト



テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

【 2010/10/01 10:24 】

| 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<月下美人 | ホーム | 北海道はでっかいどう vol.3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://878kaju.blog71.fc2.com/tb.php/44-54714426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |