北海道はでっかいどうvol.6
今回トラックバックテーマ「実際に行ってみて感動した場所は?」に投稿しています♪
トラックバックテーマ 第1067回「実際に行ってみて感動した場所は?」



北海道はでっかいどうvol.1(札幌・小樽)はこちらから
北海道はでっかいどうvol.2(ふきだし公園・神仙沼)はこちらから
北海道はでっかいどうvol.3(ニセコ大湯沼・キタキツネ)はこちらから
北海道はでっかいどうvol.4(洞爺湖、有珠山、昭和新山)はこちらから
北海道はでっかいどうvol.5(有珠山西山火口散策路)はこちらから

2000年(平成12年)の有珠山噴火の傷跡をそのまま残す、西山火口散策路を後にして、
オロフレ峠越え、カルルス温泉経由(ツムラの日本の名湯シリーズにも登場しております!)で(北海道には面白い地名が多い)、登別温泉へ。オロフレ峠はとっても眺めが良いらしいのですが、辺りは真っ暗で何も見えませんでした
ザ・ドリフターズの「いい湯だな」の中で"ここは北国~♪登別の湯♪"と歌われている登別温泉。
1858年(江戸幕末、安政の大獄が始まったころです)に、滝本金蔵さんという人が温泉宿を建てたのが始まりなのですが、今回はその金蔵さんが建てた「第一滝本館」に宿泊☆ホテルもお風呂もでっかい!!部屋からお風呂に行くのになかなか道が覚えられずに大変でした話は脱線しますが、金蔵さんは奥さんの皮膚病を治したくて、当時は何もなかった登別温泉に小さな小屋を建てて湯治させたそうです。すると奥さんの皮膚病はみるみる良くなって、この温泉をもっとたくさんの人に知ってもらおう!と旅館を始めたそうです。ハ~トウォ~ミング
この登別温泉は泉質が9種類もあって、一度でとってもお得な温泉です!それも何もかも、滝本館横にある地獄谷が作りだすお湯のおかげです♪地獄谷の様子は後ほど!滝本館は7種類の泉質で、35種類もの湯船があるんです!!何時間お風呂にいたかわからないくらい、あっちこっちあっちこっち7種類の泉質を味わいました☆上がった後もずっとほかほか。本当にいい湯だな~
またまた話は脱線しますが、登別の語源は、アイヌ語の「ヌプル・ペツ」(水色の濃い川)だそうで、ヌプルペツ、ヌプルペツ、ヌプルペツ、ヌプルペツ・・・・・・・・・ノボリベツ、のぼりべつ、登別、ばんざーーい!!

翌日、朝から快晴!北海道旅行最終日は幸先の良いスタートです♪まずは登別温泉の泉源公園にある間欠泉へ。近づくにつれて、ドドドド。。。とものすごい音が!お湯が噴き出しております!最大8mもの高さになるそうです!
登別温泉
公園に秋明菊(シュウメイギク)がかわいい
シュウメイギク
こちらはナナカマド。寒い所でしか見られない木です。ナナカマドは他の木に先駆けて紅葉するんです!この木ももうすぐ葉が色づいてくるんだろうな。kajuはナナカマドの赤い実しか見たことがなかったので、オレンジの実にビックリ!赤く色づく寸前の貴重なオレンジの瞬間を見たようです
ナナカマド
こちらが登別の地獄谷です!ここが登別温泉の源泉です!登別でたくさんの種類の温泉に入れるのはここのおかげです!
登別地獄谷
あちこちから水蒸気が立ち上っていて、硫黄のにおいが辺りにたちこめています!
登別温泉
地獄から車で数分の場所にある”大湯沼”です。
日本じゃないみたいな景色でしょ♪この沼の表面温度は40~50℃になるそうです!
登別大湯沼
そしてさらに大湯沼から数分歩いて、こんな山道に入っていくと。。
大湯沼足湯
その先に、なんと!天然の足湯が!!川が温泉なんですよ♪♪
kajuの中の足湯№1です☆☆
大湯沼足湯
川辺にはこんな看板が!!!
大湯沼足湯
そう言えば、山道の途中に"大正地獄こちら"の看板があったな!!と思い出し。。
大正地獄に寄り道しました~!
ここがたまに噴火するらしく、噴火した時はあっついお湯が右の方に流れて、さっきの足湯の方へ合流するようです!実はkajuの少し後にkaju両親が同じ所へ行ったのですが、その数日前に大正地獄が噴火して熱湯が数m噴出したそうです!ビックリ☆
大湯沼足湯

お次は、地図で見るとまん丸に見える湖、"倶多楽湖(クッタラ湖)"こちらも火山が爆発してできた湖(カルデラ湖です)あまりにきれいな丸の形をしているので、どうしても上の方から見てみたかったんです!!
展望台からの景色はこちら!
クッタラ湖
残念ながらもっと上からじゃないと、まん丸にはみえなかったのですが、ここも日本じゃないみたいな景色です♪きれいな景色に見とれて。。。いる場合ではない!!
辺りには"熊出没注意"の看板が、いっっっっっぱい立っているんです!!思いっきりビビってしまい。。ちゃっと見てちゃっと車に乗ってぴゅーーーっと展望台を後にしました
まん丸に見える倶多楽湖(クッタラ湖)はこちらから!

この後の予定としては。。
苫小牧(とまこまい)で、ロシア(旧ソ連)製の宇宙ステーション"ミール"(本物です!)が展示されているミール展示館に行って、支笏湖に立ち寄って、千歳空港へ向かうつもりでしたが。。
その前にお昼ごはんを食べようと、携帯で調べていたら、ランキングの高いお店を見つけたので行ってみることに!それがこちら!"マルトマ食堂"です
苫小牧マルトマ食堂
うわ。。。行列あきらめて行くか、並ぶか。。ちょっと悩んで、せっかくなので行くことにしましたー!ここマルトマ食堂は、もともと漁師さんのための食堂!水揚げされたぴっちぴちの海の幸が食べられる食堂です。しかし。。待っても待っても待ってもなかなか進まない。。待つこと1時間半。。やっと店内に入れましたーー!あー。。おなかすいた。。。

待ってました!こちらが海鮮丼!このままストラップにしてしまいたいくらいのインパクト。。
こちらの特産”ホッキ貝”がおいしーーー!!!
マルトマ食堂海鮮丼
こちらはホッキ貝カレー!!なんなんだ!このボリューム。。
マルトマ食堂ホッキ貝カレー
あーー。。おいしかったーー!!
しかし。。なんせハエが多くてビックリ。。港のすぐそばの食堂ってこんなものらしいのですが
行かれる方は、それだけは覚悟です!もしくはハエのいない寒い時期に行くか。。

マルトマ食堂で予想以上に時間が経ってしまったので、あとはひたすら千歳へ向かいます!
支笏湖道を通って千歳へ。白樺の並木道が素敵です♪この景色をまた見にくるぞーー!!
支笏湖

北海道はでっかいどう 完!!
スポンサーサイト

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

【 2010/11/05 10:12 】

| 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<旧武藤邸、移情閣、旧木下家住宅、歴史建築そろい踏み! | ホーム | 北海道はでっかいどう vol.5>>
コメント
--- No title ---

行きたい!!
砥んぺい * URL [編集] 【 2010/11/05 12:55 】
--- コメントありがとうございます♪ ---

ぜひぜひ北海道旅行の参考にしてくださーーい!
kaju * URL [編集] 【 2010/11/05 22:25 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://878kaju.blog71.fc2.com/tb.php/48-0793afc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |