相楽園のつつじ
神戸でプリザーブドフラワーのネットショップを運営しております
花屋 嫁寿*kaju(かじゅかじゅ)の店長「kaju」のブログです!
お花のお仕事や、神戸のグルメ、旅行etc..楽しい話題をいっぱい発信します♪

::::::::::

ちょっと前に兵庫県庁の近くにある相楽園へ行ったときの写真をUPします♪

こんな都会に、こんな広い庭園があるなんて!とびっくりすること間違いなしの"相楽園"つつじがきれいに咲く庭園なんです。
相楽園だけに行くのはもったいないなぁ。。ということで、近くにある"竹中大工道具館"と"兵庫県公館"にも行ってみよう!ということになり。。竹中大工道具館を探して歩いているときに、どこからともなくバナナの香りが。。
この花だ!カラタネオガタマです☆
カラタネオガタマ
そこにはとってもおしゃれな家具屋さんがあり、その横にまたおしゃれなレストランが。。これがなんと!ミシュランガイドで3つ星を獲得した"カ・セント"だったんです!!こんな所にあったんだーー!!!とビックリ☆ランチ4,500円or6,000円とお高めなので、気軽には行けないですが。。記念日にぜひぜひ行ってみたいレストランです

迷いつつも、竹中大工道具館を発見!大工の息子のだんなさんは、かなり興味津津で展示に見入っておりましたカンナ削り体験や夏休み子供体験教室などもあるので、大工になりたい子供さんには、おススメです☆
入館料、大人300円だったのですが、JAFカードを持っていれば200円になります!!JAFカードって持っててもあんまり意味ないなぁ。。と思われている貴方!!意外に使えますよっっ→こちらでチェック

竹中大工道具館を出て、お次は兵庫県公館へ!
明治35年に4代目の兵庫県庁舎として建てられた、フランス・ルネサンス様式の洋館です。建物は神戸大空襲で焼失しましたが、昭和27年に再建され、兵庫県の公館として利用が始まりました。今でも、会議に使われているんですよ。

大きな会議室。こんな所で会議をしたら、穏やかに話が進みそうです
兵庫県公館

屋上庭園があり、ユニークな噴水が
兵庫県公館
一番重要な外観を撮るの忘れました
素敵な洋館なので、ぜひぜひ見に行ってみてくださいね~☆


お次は今日のメイン!相楽園
相楽園も門がなかなか見ごたえあるんだけど、撮るの忘れましたーー
ぜひこちらも見に行ってみてくださいね♪
相楽園の入場料は300円なんですが、こちらはコープこうべの会員カードを提示で割引が受けられます

相楽園は、元神戸市長小寺謙吉氏の先代小寺泰次郎氏の本邸につくられた庭園なんです!

こちらは厩舎です。神戸にも車の前は馬車が走ってたんですよね。。当たり前なんだけど、なんか不思議です。
相楽園

相楽園内には、異人館まであるんです!!
イギリス人貿易商のハッサム氏が、明治35年頃、異人館街(今の北野町)に建てられたもので、昭和38年にこの場所に移築されたそうです☆
相楽園

この日は内部も公開されていました☆素敵なお部屋でしょ♪
相楽園

これは煙突なんですが、阪神淡路大震災の時に、屋根から落下したそうです!!
相楽園

ハッサム邸を後にして、庭園へ。。
シャガの花が咲いていました☆
相楽園
小さなお米みたいな花が鈴なりーー!!ドウダンツツジです☆
相楽園
こんな所に屋形船が!!
これは江戸時代に、姫路藩主が使っていた『川御座船(かわござぶね)』の屋形部分だけを陸上げしたものだそうです!
相楽園
真っ赤なつつじが満開です♪
相楽園
広々とした庭園。。落ち着きますね~。
この場所が神戸のど真ん中にあるなんて、驚きでしょ☆
相楽園
これからの緑の季節も、また違った顔を見せてくれそうです!
相楽園


::::::::::

ブログを気にいっていただけたら、ぽちっとクリックお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ 

::::::::::
スポンサーサイト

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

【 2011/05/22 01:17 】

| お散歩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<開店記念日のお祝いのお花 | ホーム | 気軽にジャズを楽しみませんか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://878kaju.blog71.fc2.com/tb.php/78-e5039882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |